インターネットでの名刺発注に掛かる費用

ビジネスの世界では名刺は無くてはならないアイテムです。初対面の人と名刺交換するのは当たり前ですし、営業マンなら短期間に100枚200枚と名刺を使うことも珍しくはないでしょう。しかし、書籍や新聞など従来は紙が当たり前だったものがどんどんデジタル化していく中で名刺だけは紙のままですから、印刷コストは気になるところです。ただ、近年はインターネットで名刺発注ができるようになり印刷費用がかなり抑えられるようになりました。費用が安いからといって名刺のクオリティが低くなるわけでもなく、納期までに時間を要するわけでもありません。しかも簡単に名刺印刷をすることができます。高品質な名刺を低費用ですぐに作りたいのであれば、これからはインターネットを利用して名刺を印刷するのがおすすめの方法です。

ネットで名刺発注すると高品質で価格の安い名刺ができる

では、なぜインターネットで注文すると名刺作成費用が安くなるのでしょうか。その理由としては印刷会社の人件費がかからないことが挙げられます。人を介さずにネット上で受注を完結するために人件費がかからず、削られたコストを価格に反映できるからです。インターネットを利用することで、営業エリアを全国に広げることができるようになったことも理由の1つです。ビジネスチャンスが拡がることで受注件数が多くなれば印刷機をフル稼働できるようになり、価格を安くしても採算がとれるようになるからです。また、数多くのテンプレートが用意して作業工程が少なくすることで低価格の名刺作成が可能になりました。品質を落とすことによって価格を下げているわけではありませんから、低価格でも高品質な名刺を作成できるというわけです。

ネットでの名刺発注にかかる費用の相場

インターネットでの名刺作成費用の相場は通常サイズなら両面カラー印刷でも100枚で1000円以下であることがほとんどです。もちろん、規格外の大きさの名刺を作成する場合は費用が高くなりますが、受け取る相手の名刺管理のしやすさを考えれば一般的な名刺サイズで十分でしょう。大量に発注すれば割引価格になることもあります。また、名刺のデザインをデザイナーに依頼すればデザイン費用が必要になりますが、ネットの名刺印刷会社にはたくさんのテンプレートが用意されているので、その中から選んで発注すればその費用も必要ありません。ネット上にはたくさんの名刺印刷会社がありますが、気に入ったデザインのテンプレートがある印刷会社を探して、サンプルを取り寄せ、見積もりを比較して上手に名刺を作成しましょう。