名刺発注をインターネットでするメリット

少人数で会社を経営したり個人事業を行っている方で、結構忘れがちなのが、名刺発注や補充です。近日中に取引先に伺う予定を立てたものの、うっかり名刺の補充を忘れていて枚数が足りないという困った状況に陥ったことはないでしょうか。また、新しく事業を始めようと考えている方の場合は、なおさら名刺には気をつけないといけません。というのも、名刺は、新しい取引先に、自分という人物や、会社名、事業内容をしっかりと知ってもらうための重要なアイテムです。せっかく名刺を取引先の方に渡しても、その日のうちに記憶から消し飛んでしまい、氏名や会社名を覚えてもらえないなら意味がありません。取引先に伺うまでに名刺を準備できなかったなんていうのはもっての他。次のビジネスチャンスにつなげるためにも、名刺を軽んじることがないよう注意したいところです。

インターネットでスピーディな名刺発注

急に名刺が必要になったときに、特に利用したいのが、インターネットを利用した名刺発注です。名刺の印刷を請け負っている業者の中には、インターネットで印刷発注専用のサイトを公開しているところがあります。このようなサイトを利用すれば、簡単でスピーディに名刺の発注を行うことができます。インターネットでの発注で行う主な作業は、名刺データの入稿と、名刺印刷の条件設定です。名刺データは事前にご自分で作成したものを入稿してもよいですが、サイトのデータ作成ページに用意されているテンプレートを利用すれば、簡単に作成することもできます。印刷条件設定とは、印刷する用紙種類の設定、印刷部数の設定、画質の設定などです。写真やロゴなどを入れる場合には、画像が粗く見えるのを防ぐため、画像印刷に適した用紙を選択し、また、印刷画質も高めに設定するのが好ましいです。

コストの低さと納期の短さが大きなメリット

また、インターネットを利用した名刺発注のメリットとして、名刺作成コストが非常に低い点が挙げられます。インターネットでの名刺印刷の受注を行っている業者は、受注や営業にかけるコストを抑えることができるため、その分、価格を下げることが可能なのです。用紙の種類や印刷品質などの条件にもよりますが、100枚の名刺印刷の値段が数百円程度の業者も多いです。また、納期の短さも大きなメリットの1つです。インターネットから名刺印刷を発注してから手元に届くまでの期間が大変短いのです。最短では、発注の翌日に発送も可能です。ただし、納期を短くすればするほど、印刷価格は高くなります。すぐに名刺が必要というほど急いでいない場合には、数日後の発送に設定し、その分、値段を抑えることも大切です。